【2021年最新】ふるさと納税サイトはどこがおすすめ?選び方とキャンペーン比較

ふるさと納税サイトの選び方キャンペーン情報
  • どこのふるさと納税ポータルサイトを使うのがいいの?
  • Amazonギフト券もらえたりするみたいだけど、どこでどんなキャンペーンやってるの?

そんな疑問をもつ方はぜひこの記事を読んでください。

その前に、ふるさと納税って何?基本的な仕組みを知りたい方はこちら。

⇒ ふるさと納税の「仕組み」「やり方」を初めてorよくわからない人向けに徹底解説!

ふるさと納税を扱うサイトはたくさんありますが、利用する人によって向き不向きがあります。

10年以上ふるさと納税をさまざまなポータルサイトからしてきたふるルンが、

みなさんそれぞれにあったふるさと納税ポータルサイトの選び方を解説します。

この記事でわかる事は下記の通りです。

この記事の内容

・ふるさと納税のポータルサイトはどれを使えばいいか。

・ふるさと納税ポータルサイトの最新キャンペーン情報(2021年9月更新)

・ふるさと納税ポータルサイトの注目情報

ポータルサイトすごい!

本記事では「 ここを押さえておけば大丈夫 」という大手8社について、徹底分析して紹介します。

最新かつ詳細なキャンペーン情報をすぐ知りたいかたはこちら。

記事の下に飛びます

それでは早速いきましょう!

目次

ふるさと納税サイトの選び方【3つのポイント】

ふるさと納税ポータルサイトの選び方

ふるルンでは基本的に使いやすくて安心な大手8つのふるさと納税のポータルサイトを紹介しています。

基本的にこの8つの中から選んでもらえれば間違いないです!

それぞれに特徴があるので、比較表を載せます。(タップすると開きます)

この中からどのふるさと納税サイトを使えばいいのか。

それを決めるのは「あなた」です。なんだそりゃ?ですね。。

なぜそんなことを言うかというと、普段どんなポイントを使っているかとか、どんな好みがあるかなどで選ぶサイトが変わってくるからです。

自分の生活スタイルや好みで総合して決めましょう。

また一つのサイトに決めてもいいですし、複数使うのもありです。

選び方のポイントは下記の3つになります。

  1. 返礼品・自治体の数
  2. ポイント制度・キャンペーン内容
  3. サイトの特集など

ポイントごとに、みるべき内容を整理してみました。

スクロールできます
NO項目注目内容
返礼品・自治体の数1位 ふるさとチョイス (自治体25万・返礼品1,500)
2位 (自治体16万・返礼品800)
3位 (自治体15万・返礼品1,000)
ポイント制度・
キャンペーン内容
【ポイント還元】
・楽天ポイント  ⇒ 
・Pontaポイント ⇒ 
・ANAマイル   ⇒ 

【Amazonギフト券還元】
・ふるなび 
・ふるさとプレミアム
詳しくは後述のキャンペーン情報へ
サイトの特集などニコニコエール品 ⇒ ふるさとチョイス
災害支援寄付 ⇒ さとふる
家電の返礼品 ⇒ さとふる
etc

ふるさと納税サイトの選び方①:返礼品・自治体の数

取り扱う返礼品・自治体数はサイトによって大きくことなります(比較表参照

返礼品や自治体を選ぶにあたり扱う数が多いと、好きなものに出会える確率があがるのでおすすめです。

しかし、多すぎて選べなくなるという人もいるので、自分に合わせましょう。

たくさんあったほうがいいなという方は、上記の1位~3位(ふるさとチョイス)から選べば問題なしです。

ふるさと納税サイトの選び方②:ポイント制度・キャンペーン内容

個人的にはこれ重要です。

うまく使えばめっちゃお得になるからです。

普段から、ポイントをよく使う人は、そのポイントをもらえるサイトを選んでください。

【ポイント還元】
・楽天ポイント ⇒ 
・Pontaポイン ⇒ 
・ANAマイル  ⇒ 

上記のポイントは集めていない、または、ポイントは煩わしいから苦手という人はAmazonギフト券を狙うことをおすすめします。

Amazonギフト券の還元は毎月変動するので、下記のキャンペーン情報を参考にしてください。

ふるルンは楽天ポイントを集めることが多いです。楽天ポイントのたまり具合は本当にすごいからです。

毎月あるお買い物マラソンの日などを狙うと、10%くらいであればポイント還元が割と簡単に狙えます。

例えば楽天ふるさと納税で、合計5万円寄付したら、10%のポイントというと5,000円分です。

2,000円の自己負担分もはるかに超えるので、ポイントももらえて返礼品ももらえるということになります。

ふるルン

こんなに得しちゃっていいのかなと心配になるレベルです。

どのくらいすごいのかはぜひこちらの記事を読んでみてください。

ふるさと納税サイトの選び方③:サイトの特集などから選ぶ

ふるさと納税サイトのそれぞれの強みに注目して選ぶ方法です。

例えば下記のような感じで選びます。


災害支援寄付 ⇒ さとふる
ニコニコエール品 ⇒ ふるさとチョイス
家電の返礼品 ⇒ さとふる

etc

ふるさと納税サイトでは様々な工夫を凝らした特集などが組まれます。

さとふるの災害支援寄付やふるさとチョイスのニコニコエール品などです。

ニコニコエール品については後ほどまた紹介します。

ふるルンの場合はこんな風にしています
ふーるのふるさと納税サイトの活用法

・メインは楽天ふるさと納税(楽天ポイント目当て)

・いい特集があったり返礼品があったりいいキャンペーンがあったらたまに他のサイト(さとふるなど)からも申し込む

やり方はひとつではないので、上記を参考に自分に合うものを探してみてください。

とはいえ、この大手8個のふるさと納税サイトであれば安心して使えるので、気楽に選んでみてくださいね。

【2021年最新】ふるさと納税ポータルサイトの個別情報とキャンペーン情報

ふるさと納税ポータルキャンペーン情報

それではふるさと納税サイトの基本情報と最新のキャンペーン情報です。

気になるキャンペーンがあったら、チャレンジしてみてくださいね。

楽天ふるさと納税

【基本情報】

返礼品数等年々拡大中の注目サイト。なんといっても楽天ポイントが貯まる使える。

・返礼数 約15万 自治体数 約1,000

では、の開催中キャンペーンに行きます!

楽天ふるさと納税の開催中のキャンペーン

通期で開催!

基本の1%に

① SPU +14.5%
② 9/4~9/11楽天スーパーセール+9%
③ 楽天・ヴィッセル・バルセロナが勝ったら +3%
④ 5と0のつく日 +2%
⑤ 39キャンペーン +1%

で合計 最大30.5%の楽天スーパーポイント 付与!

(通常1%+①14.5%+②9%+③3%+④2%+⑤1%=30.5%)

30.5%にならなくても十分すぎるほどお得なのでぜひ活用してください。

②のお買い物マラソンや楽天スーパーセールについてもっと詳しく知りたい方はこちら。

これら楽天ポイントをフルに活用するにはが必要です。

ふるさとチョイス

【基本情報】

日本最大のふるさと納税サイト。探すのに困ったらここに行こう!

・返礼数 約25万 自治体数 約1,500

では、ふるさとチョイスの開催中キャンペーンに行きます!

Amazonギフト券やポイントの還元などはないですが、抽選でトラベルギフト券が当たります。

さとふる

【基本情報】

マイページで発送予定日などがわかりやすい。さがしやすく見やすいサイト。

・返礼数 約16万 自治体数 約800

では、の開催中キャンペーンに行きます!

さとふるの開催中のキャンペーン

9月30日まで

メガさとふるの日キャンペーン【アプリ限定】

エントリー必須!3と8の日キャンペーン

⇒ 最大5%paypayギフト券等プレゼント

ふるなび

【基本情報】

だれでもAmazonギフト券の還元がある。家電に強く、限度額が大きい人におすすめ。

・返礼数 約10万 自治体数 約400

では、の開催中キャンペーンに行きます!

ふるなびの開催中のキャンペーン

終了日未定

会員登録後、クレカまたはAmazonPayで支払いすると

⇒ Amazonギフト1%プレゼント

終了日未定

ふるなび、クラウドファンディングを申し込むと

⇒ Amazonギフトをさらに+1%(合計2%)プレゼント

終了日未定

返礼品のレビューで

⇒ Amazonギフト券最大200円プレゼント

ふるさと本舗

【基本情報】

お肉・フルーツ・海鮮など食べ物メイン。Amazonギフト券8%キャンペーンも!

・返礼数 約5千 自治体数 約30

では、の開催中キャンペーンに行きます!

ふるさと本舗の開催中のキャンペーン

9月30日まで

1万以上の寄付で(3.5万以上だと7%)

⇒ 5%のAmazonギフト券プレゼント

10月31日まで

新規会員登録&寄付で

⇒ 抽選で100名様2,000円Amazonギフト券プレゼント

auPAYふるさと納税

【基本情報】

Pontaポイントが使える!auユーザは登録・決済が簡単。

・返礼数 約4万 自治体数 約180

では、auPAYふるさと納税の開催中キャンペーンに行きます!

auPAYふるさと納税の開催中のキャンペーン

常時開催

auPAYふるさと納税からの寄付で

⇒ 寄付額の1%Pontaポイント還元

ふるさとプレミアム

【基本情報】

取扱数は少なめ。Amazonギフト券還元実施中!

・返礼数 約1万5千 自治体数 約60

では、ふるさとプレミアムの開催中キャンペーンに行きます!

ふるさとプレミアムの開催中のキャンペーン

9月30日まで

ふるさとプレミアムで寄付すると

⇒ 寄付金の6%のAmazonギフト券プレゼント

ANAふるさと納税

【基本情報】

ANAマイルが1%分たまる!マイラー必見。

・返礼数 約6万 自治体数 約200

では、の開催中キャンペーンに行きます!

ANAふるさと納税の開催中のキャンペーン

9月13日まで

1万円以上の寄付で、

⇒ 選べるe-GIFT寄付額の2%プレゼント

【こちらもおすすめ】各ふるさと納税サイトの注目情報

ふるさと納税ポータルサイト注目情報

ポイントやAmazonギフト券での還元でお得にふるさと納税をするのはとてもおすすめですが、

しかし、それ以外にもとてもとてもおすすめな情報がふたつあります。

政府が補助を出して、還元率が50%超えなどになっている「緊急支援品・ニコニコエール品」と使い道と支援先を指定して寄付する「クラウドファンディング」です。

緊急支援品・ニコニコエール品

ふるさと納税での「 緊急支援品 ・ニコニコエール品」とは、

コロナ禍で売り上げが激減し困っている事業者に対し、返礼品の費用として補助金を使い、返礼品の量を増やしたり、寄付金額がやすく安くしたりします。

「 緊急支援品 」と「 ニコニコエール品 」ではコロナで打撃をうけた事業者を支援することは同じですが、補助金の出どころが違います。

・緊急支援品・・・・自治体が独自で用意

・ニコニコエール品・・・農林水産省が#元気いただきますプロジェクトのひとつとして補助金を用意

総務省の返礼品の割合は3割程度という制約を超えて、還元率が50%以上になるものも多いです。

例えば、この山形県 寒河江市の山形牛は寄付金が23,000円から15,000円に割引になっています。

ふるさと納税緊急支援品の例
楽天ふるさと納税

「 緊急支援品 」「 ニコニコエール品 」ともに、今助けの欲しい事業者に、超お得に寄付ができる大チャンスとなります。

⇓⇓ 緊急支援品はこちらから ⇓⇓

⇓⇓ ニコニコエール品はこちらから ⇓⇓

クラウドファンディング

もうひとつおすすめなのが、ふるさと納税のクラウドファンディングです。

各自治体が使い道(プロジェクト)を提案し、寄付を集めます。

火災で焼失した首里城の修復費を集めるふるさと納税のクラウドファンディングなどがありました。

ふるルン

直接的に寄付を届けることができるのでおすすめです。

興味のある方はこちらの記事で詳しく説明しているので参考にされてください。

【まとめ】ふるさと納税サイト選び方は「自分にあったところをみつける」

沢山のルンルン

楽天のお買い物マラソンの時期にまとめてたり、期間限定のキャンペーンの時に寄付したりすると、かなりお得にふるさと納税ができちゃいます。

頑張って狙ってみてくださいね。

でも、その情報収集が大変になってしまうのであれば、決めたひとつのところでやればいいと思います。

ポイントやキャンペーンがなくても、ふるさと納税は自己負担2,000円(ふるさと納税の仕組みについてはこちら)になります。

まずはふるさと納税、始めてみてくださいね。

そして余裕ができたら、ポイント、キャンペーンガンガン狙っちゃいましょう!

では、よいふるさと納税生活を!

おわり

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ふるさと納税が大好きなウォッカです。
ウォッカは世界一幸せな動物と言われています。
子どもと一緒に喜んで幸せになれる返礼品をいつも探しています。

目次
閉じる